食生活を改善して乳酸菌を増やそう!食品もチェック!

 

人を含めた動物は、ストレスにより善玉菌が減少することが分かっています。生まれたばかりの赤ちゃんは悪玉菌よりも善玉菌を多く持っているにもかかわらず、大人になるにつれてそのバランスを崩す人が出てくるのです。その減ってしまった乳酸菌を増やすための方法を紹介します。

 

善玉菌が減ってしまう原因は?

 

ビフィズス菌は加齢による減少だけでなく、毎日の生活の中で起こるさまざまな理由で、減ってしまう可能性があります。。例えば、食物繊維が不足しがちな食生活や日頃の運動不足、また心理的なストレスなどが、善玉菌であるビフィズス菌を減らしてしまい、悪玉菌を増加させることにつながります。

 

善玉菌 サプリメント 増やす 腸内 

 

腸内に乳酸菌を増やすには?

 

ビフィズス菌などの腸内乳酸菌を代表とする善玉菌を体内で増やすためには、ストレスがなく十分に睡眠がとれた生活をするのが一番です。でも、ストレス社会と言われる今、そのような生活を送るのはなかなか難しいもの。ですから、とにかく食生活だけでもきちんと見直して、乳酸菌を増やしていきましょう。

 

発酵食品を食べる

 

発酵食品には、乳酸菌やプロバイオティクスという種類の菌が含まれます。ヨーグルトや漬物などの、容易に摂取できる食品にも含まれていますので、手軽に取り入れることができるでしょう。それも難しいという方は、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

 

善玉菌 サプリメント 増やす 下痢 

 

食物繊維を摂取する

 

善玉菌 サプリメント 増やす 野菜

食物繊維の中でも水溶性のものは、善玉菌の栄養となります。摂取することで善玉菌の増殖に繋がります。野菜や穀物の他、きのこ類や蒟蒻にも多く含まれていますので、食事の際に少し気を付けてみてください。

 

オリゴ糖を摂取する

 

オリゴ糖は、食物繊維と同じく善玉菌の栄養になり、かつ悪玉菌の餌にはならないという特徴があります。

 

これらの食物繊維やオリゴ糖は、生きているうちは活動することはありません。ですが、死んだ後に善玉菌の養分となることでその働きを助ける「プレバイオティクス」と呼ばれる、人にとってとても重要な菌であると言えます。

 

乳酸菌を多く含む食べ物

 

食品に用いられる乳酸菌は、細菌学的に分類すると6つに分けることができます。ですが、ここではとりあえずもっと大きなくくりで「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」の2つに分けてご紹介します。

 

動物性乳酸菌とは、動物の乳によって増える乳酸菌のことを言います。皆さんが良く口にするヨーグルトやチーズなども、動物性の食品を発行させる菌から作られているのはご存知だと思います。植物性の乳酸菌は、味噌や醤油、漬物などの植物性の食品を発酵させます。植物に含まれる糖分を栄養にして増殖するのが特徴です。

 

残念ながら、動物性の乳酸菌は熱や胃酸に弱いと言われています。一方、その代表的な食品が味噌や醤油などの塩分が含まれる食品であることから分かるように、植物性の乳酸菌は過酷な環境で生き抜くことができます。

 

乳酸菌は、腸内の善玉菌の働きを助ける役割があります。ですから、積極的に摂取している人の多くは健康になることを目的としているのではないかと思います。そのためには、より腸内で生き抜く力が強い植物性の乳酸菌を摂ることをお勧めします。

 

1960年代にデータによると、日本人の大腸がんの罹患率はとても少なかったことが分かります。その理由として、肉などの悪玉菌の餌になる食品をあまり食べず、味噌や醤油などの植物性乳酸菌が多く含まれる食品を使った和食中心の生活であったことが考えられます。善玉菌が活発に働いており、有害物質を制御する力が高い状態だったのでしょう。

≪総合ランキング≫乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリメント ビフィーナS おすすめ 

乳酸菌サプリメント 善玉菌のチカラ 人気 

乳酸菌サプリメント 乳酸菌革命 口コミ 

乳酸菌サプリメント 善玉菌のチカラ

フジッコ

「善玉菌のチカラ」

トップクラスの整腸作用!

特別価格:1,950円

乳酸菌サプリメント 乳酸菌革命

サンミリオン

「乳酸菌革命」

内側から綺麗にケア!

特別価格:2,730円

食生活を改善して乳酸菌を増やそう!食品もチェック!

花菜

花菜の選べる乳酸菌

5,000億個の乳酸菌が…!

特別価格:3,000円



>>>トップページに戻る