乳酸菌の種類と効果について

 

乳酸菌と一言で言ってもその種類はとても多いのを知っていますか?

 

乳酸菌は、1857年にパスツールによって発見されたもので、糖分を分解することで乳酸などの成分を生み出す細菌のことです。
これら乳酸菌は、人間や動物の体内にだけでなく、自然界にも広くその存在が認められています。
発酵食品と呼ばれる味噌や醤油の他、チーズ、ヨーグルトなどは、この乳酸菌の働きによって作られているのです。

 

乳酸菌の種類はとても多いと言いましたが、それらは主に3つの基準によって分類されています。
まず1つ目の分類方法は、乳酸菌の棲息場所による分類です。
人や動物の腸内に棲息するものを腸管系乳酸菌、植物由来の漬物・果汁・穀類などに好んで生育するものを植物性乳酸菌、動物由来のミルクや肉に好んで生育するものを動物性乳酸菌と分類します。

 

次は、食品科学からの分類方法です。食べた時に腸内まで生きたまま到達できる乳酸菌を腸内乳酸菌、チーズなど乳製品の発酵に使用される乳酸菌を酪農乳酸菌と分類します。

 

最後は、乳酸菌の形状からの分類方法です。エンテロ・コッカス・フェカリス菌などの丸い形の乳酸菌を乳酸球菌、ラクトバチルス菌などの棒状形の乳酸菌を乳酸桿菌と分類します。

 

その他にも、ホモ型乳酸菌・ヘテロ型乳酸菌などの発酵形式や発育条件によって分類されることもあることから、その種類が多様であることが分かります。

 

このページでは、乳酸菌の種類と効果について紹介しています。

乳酸菌の種類と効果について 記事一覧

植物性乳酸菌の特徴とその効果

野菜や豆、米や麦などの植物性の製品を発酵させる乳酸菌は、植物性乳酸菌と呼ばれます。これらは、伝統的な日本食である漬物や味噌などの他、醤油や酒などを造る際に役立っています。この植物性乳酸菌の他には、乳を発酵させる動物性乳酸菌と呼ばれるものもあり、これによってチーズなどの食品が作られます。動物性乳酸菌は...

» 続きを読む

動物性乳酸菌の特徴とその効果

牛乳やヤギの乳を発酵させて作るヨーグルトやチーズ。これらの乳製品には、動物の乳に含まれる乳糖を分解する動物性乳酸菌が生きています。動物性乳酸菌は、栄養がとても豊富に含まれており、乳製品に限らず多くの食品を作る働きをしています。鮒寿司やくさやといったものは、動物性乳酸菌のはたらきでできている食品の代表...

» 続きを読む

腸まで届く乳酸菌「ビフィズス菌」の特徴と効果

ビフィズス菌と言うと、乳酸菌と腸内にいることは同じでも種類が異なると思っている方もいるようですが、実はビフィズス菌も数多い乳酸菌の1つなのです。ただ、少しだけ異なる点もあります。乳酸菌は生物学上ではどの分類にも属しておらず、腸内で乳酸を生み出す細菌の中でも特に人の体のためになる働きをするものを言いま...

» 続きを読む

1073r1乳酸菌の特徴と効果

ブルガリア菌の中の1つに1073r1乳酸菌と呼ばれる菌があります。この菌はインフルエンザのウイルスが増えるのを抑えてくれるので、体をインフルエンザになりにくくしてくれると言われ始めたので、少しずつ評判になってきました。ですので、製品が発売されたらなかなか買うことができない状態になりました。1073r...

» 続きを読む

kw乳酸菌の特徴と効果

お腹を良い状態にしてくれるのに役立つことで乳酸菌は知られていますが、花粉症、アレルギーといった病気を改善するのでkw乳酸菌が知られています。キリングループがkw乳酸菌と呼ばれる乳酸菌を作りました。100個を超える乳酸菌株、マウスを使った実験をやり続けたので、kw乳酸菌という、非常にアレルギーに関連し...

» 続きを読む

r-1乳酸菌の特徴と効果

1073R-1乳酸菌のことをr-1乳酸菌と呼んでいることがありますが、この乳酸菌はブルガリア菌の仲間です。他の菌と違う効き目がr-1乳酸菌にあることが取り上げられたので、r-1乳酸菌が含まれているヨーグルト、飲み物といった商品がたくさん売れました。体の免疫を強くする効き目が期待できるのがr-1乳酸菌...

» 続きを読む

l-55乳酸菌の特徴と効果

ラクトバチルス・アシドフィルスL-55株という乳酸菌がありますが、オハヨー乳業が見つけた乳酸菌のことで、l-55乳酸菌とも呼ばれています。現在も調査が進められていますし、他の乳酸菌に比べて最近の乳酸菌です。腸の状態を良くする効き目がl-55乳酸菌にあると言われています。悪玉菌に対抗することができます...

» 続きを読む

lb81乳酸菌の特徴と効果

プレーンヨーグルトといった一般的な商品にlb81乳酸菌が入っています。腸の中の状態を改善する以外にも、肌の状態を改善する、長生きに役立つといった効き目が取り上げられているのがlb81乳酸菌の良い所になります。乳酸菌だったらどんな乳酸菌でも肌の状態を改善してくれるようですが、lb81乳酸菌はもっと効き...

» 続きを読む

lgg乳酸菌の特徴と効果

人間の腸の中から離れた乳酸菌にlgg乳酸菌という変わった乳酸菌があります。色々な菌が人間の腸の中に住んでいますが、lgg乳酸菌はそこから離れています。胃酸、胆汁酸に耐えることができるlgg乳酸菌は大腸に生きた状態で送ることができます。ちゃんと大腸に送ることができるので、効き目がちゃんと出ると言われて...

» 続きを読む

n-1乳酸菌の特徴と効果

近頃、n-1乳酸菌という乳酸菌が見つかったので評判になっています。プロバイオティクスの乳酸菌で、日本で調査して開発した乳酸菌で、胃酸に負けないのがn-1乳酸菌の良い所ですし、腸に死なないで送ることができるので評判になっています。悪玉菌が増えるのを抑えてくれて、善玉菌を増加させるのに役立ちますし、腸に...

» 続きを読む

ns乳酸菌の特徴と効果

中国科学院に所属している金鋒博士という人がns乳酸菌と呼ばれる乳酸菌を見つけて培養しました。かなり近頃ns乳酸菌を見つけることができました。色々な乳酸菌のサンプルがありますが、球菌の10?100倍大きな菌で、他の乳酸菌と比較して発酵する力を持っていて、遺伝子がたくさんありますので、ビタミンといった成...

» 続きを読む

L29乳酸菌の特徴と効果

ラクトバチルス・アシドフィルスL92株という乳酸菌のことをL29乳酸菌と呼んでいます。この乳酸菌は胃酸に負けないので腸に死なないで送ることが可能です。新機能性乳酸菌と言われていて、カルピス社が作り出しました。死なないで腸に送ることができるのがL29乳酸菌のとても良い所です。最近たくさんの生きた乳酸菌...

» 続きを読む

L-92乳酸菌の特徴と効果

正確な名前をラクトバチルス・アシドフィルスL-92株という乳酸菌のことをL-92乳酸菌と呼んでいます。カルピス社という乳酸菌を研究している会社にある発酵応用研究所が見つけました。アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギーの症状にL-29乳酸菌が役立つみたいです。2つある免疫細胞がバランスが悪くなってし...

» 続きを読む

lg21乳酸菌の特徴と効果

lg21乳酸菌という乳酸菌が近頃かなり知られるようになったと思います。ピロリ菌が働くのを抑えてくれる効き目をlg21乳酸菌が持っているとわかりました。ピロリ菌は胃がん、十二指腸潰瘍、胃潰瘍といった病気の原因になりますが、ピロリ菌にかかっている日本人がたくさんいますので、乳製品を食べてlg21乳酸菌の...

» 続きを読む

EF乳酸菌の特徴と効果

エンテ・コッカス・フェカリス菌と呼ばれる乳酸菌をEF乳酸菌とも呼んでいます。EF乳酸菌は腸球菌という種類の乳酸菌の仲間です。見つかってから100年を超えていますが、効き目が評判にならなかったのであまり広まりませんでした。最近だと白血球の力を良くしてくれるのがわかったので、世間に広まってきました。これ...

» 続きを読む

ETF-2001の特徴と効果

エンテ・コッカス・フェカリス菌の仲間にETF-2001という乳酸菌があります。ボールの形をしている球菌という乳酸菌の仲間で免疫の力を強くする効き目があることで有名です。TNF-アルファというタンパク質へETF-2001が促してくれるので免疫の力を強くする効き目があるみたいです。傷、炎症を治すのに関わ...

» 続きを読む

乳酸菌BB53の特徴と効果

世界で最初にヨーグルトにできたビフィズス菌として乳酸菌BB536という乳酸菌があります。死なないで腸に送ることができるので、胃酸、胆汁に負けないということです。酢酸、乳酸が作られるのは腸に送られてからで、蠕動運動を促してくれるので、消化の運動が促されますので、乳酸菌BB536は便秘を治すのにとても効...

» 続きを読む

乳酸菌ls1の特徴と効果

変わった効き目を持っている乳酸菌として乳酸菌ls1が有名になっています。腸の状態を良くしてもらえる効き目が一般的な乳酸菌だと有名ですが、口にある善玉菌、悪玉菌をちゃんとしたバランスにしてくれる効き目を乳酸菌ls1は持っているので、口の臭い、歯周病を改善できるみたいですので、口のお手入れの新しい方法に...

» 続きを読む

乳酸菌ec-12の特徴と効果

エンテロコッカスフェカリス菌ec-12株のことを乳酸菌ec-12と呼んでいて、人間の腸にいる腸球菌の仲間のことです。人のためになる菌に良い影響があると言われていますので、最近とても評判になっている乳酸菌みたいです。人にすんでいる乳酸菌ec-12は、桿菌、球菌といった乳酸菌の中で球菌の仲間のことで、ヨ...

» 続きを読む

乳酸菌シロタ株の特徴と効果

ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株のことを乳酸菌シロタ株と呼んでいますし、とても有名な乳酸菌になっていると思います。今でもたくさんの人がとっている乳酸菌なのは、ヤクルトといった商品に含まれているからです。ヤクルト菌、L.カゼイ・シロタ株といった呼び方で呼ばれていますので、これらの呼び方を知っている人も...

» 続きを読む

乳酸菌生成エキスの特徴と効果

かなり近頃の分野として乳酸菌生成エキスと呼ばれる成分があります。ラクティスと呼ばれる製品が最近だととても知られていて、別の乳酸菌と違っていることがあります。乳酸菌生成エキスは乳酸菌のことではありません。乳酸菌の数を増加する働きがあるエキスのことで、乳酸菌が生み出す成分です。バイオジェニックスと呼ばれ...

» 続きを読む

ナノ型乳酸菌の特徴と効果

エンテロコッカス・フェリカス菌という人の腸に効き目があって知られている菌を乾かして、凝縮してナノ化する方法で製造されている殺菌乳酸菌のことをナノ型乳酸菌といいます。外からの病原体、ウイルスなどに負けないのが殺菌乳酸菌のとても良い所だと思います。まだ調べている途中の乳酸菌なのですが、病気に負けない体に...

» 続きを読む

プロテクト乳酸菌の特徴と効果

最近体の免疫を高める乳酸菌のプロテクト乳酸菌と呼ばれる乳酸菌が評判になっています。漬物といった発酵食品にプロテクト乳酸菌が入っていて、1000株を超える乳酸菌が京漬物から見つかりましたが、プロテクト乳酸菌はしば漬けから見つけることができました。細胞の壁がとても厚くなっているのがプロテクト乳酸菌の良い...

» 続きを読む

ラクティス乳酸菌の特徴と効果

ラクティス乳酸菌が最近とても評判になっている乳酸菌だと思います。ラクティスという言葉が商品の名前にも入っていて、腸の状態を良くしたいと思って使っている人が増加しています。大豆から取り出した植物由来の乳酸菌がラクティス乳酸菌です。腹の中に最初からいる乳酸菌を増加する効き目がある乳酸菌ということで注目さ...

» 続きを読む

新型乳酸菌の特徴と効果

エンテロコッカス・フェカリス菌と呼ばれる腸球菌の仲間の新型乳酸菌は、腸に住んでいる乳酸球菌で、中でかなり活発な菌を取り出して、質が良い菌を成長させることが可能な畑で増やした菌のことです。生きていない菌ということが、新型乳酸菌の珍しい所になります。死なないで腸に送ることができるのを自慢している製品がた...

» 続きを読む

殺菌乳酸菌の特徴と効果

乳酸菌を殺菌した状態で製造されている乳製品が売られていることもあります。一般的には熱を与えたり、菌を殺す処理をすると乳酸菌は死ぬのですが、最近だと菌を殺す技術が上がったり、プロバイオティクスという技術が現れたので、乳酸菌が処理をしても死なないようにできるようになっています。熱を与えたり、菌を殺す処理...

» 続きを読む

有胞子性乳酸菌の特徴と効果

熱に強い特徴がある乳酸菌として有胞子性乳酸菌が有名です。熱を与えて処理しても死なない特徴がありますので、熱を与えても死なないので最近評判になっている成分になっていると思います。一般的な乳酸菌だと70度くらいで死んでしまうのですが、85度を超えても死ぬことがないのが有胞子性乳酸菌です。塩、糖、酸といっ...

» 続きを読む

ヤクルト菌の特徴と効果

ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株のことをヤクルト菌と呼んでいて、代田稔博士という京都帝国大学にある医学部微生物学教室で腸の中にいる菌を調べていた博士が作った菌になります。通気嫌気性菌という酸素がない場合でもある場合でも増えることが可能な菌のことで、乳酸菌シロタ株、L.カゼイ・シロタ株と言うこともあり...

» 続きを読む

コッカス菌の特徴と効果

乳酸菌の中でもコッカス菌と呼ばれている菌を知らない人も少なくないでしょう。コッカス菌は人の消化管に住んでいる腸内乳酸菌の仲間のことで、腸にいる悪玉菌を壊してくれたり、腸の中の状態を良くする効き目を持っています。乳酸菌入りの食べ物のヨーグルト、チーズなどは胃酸、胆汁といった酸に強くないので、腸に送られ...

» 続きを読む

クレモリス菌の特徴と効果

ヨーロッパの東にあるコーカサス地方は長生きで有名で、コーカサス地方から伝わったカスピ海ヨーグルトにはクレモリス菌が入っています。京都大学名誉教授の家森幸男さんが日本に持ってきたことでカスピ海ヨーグルトが有名です。口コミの評判が広がって普通のヨーグルトと比較して酸っぱさが少ないので食べやすくなっていて...

» 続きを読む

ラブレ菌の特徴と効果

最近、注目が集まっている乳酸菌としてラブレ菌と呼ばれる乳酸菌があります。ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランスのことをラブレ菌と言っていて、すぐきと言うかぶの仲間の野菜の漬物の中から見つけた乳酸菌のことで、商品の名前にもなっています。マスコミで1993年に、日本生まれの乳酸菌という...

» 続きを読む

P.ペントサセウスの特徴と効果

ペデイオコツカス・ペントサセウスのことをP.ペントサセウスと呼んでいます。知っている人が少ない名前の乳酸菌かもしれませんが、身の回りの漬物といった食べ物に入っている乳酸菌です。植物性乳酸菌ということでとても人気が出ている乳酸菌のことです。塩、酸性に強いのがP.ペントサセウスの特徴で、加工するのも簡単...

» 続きを読む

T.ハロフイルスの特徴と効果

テトラジェノコツカス・ハロフイルスのことをT.ハロフイルスと呼んでいます。知っている人が少ない菌だと思いますが、とても塩に強い菌で、味噌にたくさん入っている乳酸菌ですので、発酵すると特有の風味が出る乳酸菌として有名です。ちょっと変わった効き目がT.ハロフイルスに期待できるでしょう。脂肪酸エチルという...

» 続きを読む